TOPへ戻る

利用規約

第1条 (本規約の範囲)
本規約は、オプトスタイル株式会社(以下「弊社」といいます)が
提供するオプトスタイル・ダイレクトなどの(以下「ダイレクトサイト」といいます)の利用に
関して規定したものです。

第2条 (会員)
1. 会員とは、本規約を承認の上、登録手続きを完了し会員IDを受けた方とします。
2. 登録手続きをした方でも、弊社が会員として入会を不適切と判断した場合、
入会いただけない場合があります。


第3条 (個人情報の登録)
1. 会員申込希望者は、入会の際に会員の申告する登録情報のすべての項目に関して、正しい
申告をするものとします。
2. 会員の登録情報に変更が生じた場合、所定の手続きに基づき、速やかに変更してください。


第4条 (個人情報の取扱い)
会員からお預かりした個人情報は、当社「個人情報保護の取組み
について」に基づいて取扱います。詳しくは、「個人情報保護の取組みについて」以下を
ご覧ください。

第5条 (会員の義務)
1. 会員IDとパスワードの管理
(1)ダイレクトサイトに登録した会員IDとパスワードの管理と、
その使用に関しての責任は全て会員が負うものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
(2)会員IDとパスワードの譲渡、売買、貸与、不正利用等の行為は禁止いたします。
2. 会員の禁止事項
以下の項目に該当するまたはそのおそれのある行為は禁止いたします。
(1)公序良俗に反する行為
(2)法令に違反する行為
(3)選挙運動もしくはこれに類似する行為、または公職選挙法などの法令に違反する行為
(4)宗教の勧誘などの行為
(5)反社会的活動行為
(6)ほかの会員もしくは第三者に不利益を与える行為(著作権等の知的財産権の侵害、誹謗・中傷など)
(7)弊社が承認した場合を除き、ダイレクトサイトを通じて入手したいかなる情報・画像・動画をも複製、販売、出版、転載その他私的利用の範囲を超えて利用する行為
(8)ダイレクトサイトの運営を妨害する行為
(9)弊社が承認していないダイレクトサイト上での営業行為
(10)その他、弊社が不適切と判断する行為


第6条 (会員の承諾)
1. 情報等の利用
会員からダイレクトサイトにお寄せいただいたご意見・ご希望・アンケート等については、弊社の媒体
(弊社運営サイト、カタログ、チラシ、新聞、雑誌、TV番組、CM等)における広告、および、より
よいダイレクトサイトを運営するために無償で利用させていただきます。
2. 情報等の削除
会員がダイレクトサイトにお寄せいただいた情報、文章等が弊社の定める所定の期間または量を超えた場合、
および本規約に反した場合は会員に事前に通知することなく、弊社がダイレクトサイトに登録した会員の情報、
文章等を削除することがあります。
3. 会員資格の停止あるいは資格の抹消
以下の項目に該当すると弊社が判断した会員については、弊社は会員の事前の承諾なしに、そのサービスの
利用停止あるいは会員資格の抹消を行うことができるものとします。
(1)本規約の定めに違反した場合
(2)反社会的勢力またはそのおそれのある団体等に所属することが判明した場合
(3)その他、会員として不適切な事由が判明した場合
4. サービスの中断、停止
弊社は、以下に該当する場合等、会員への事前通知、承諾なしに、サービス内容の一部または、全部を
停止または中断することがあります。
(1)システムトラブル、ネットワークトラブル、メンテナンス等、弊社の運営管理上やむをえない場合
(2)火災、停電、天災等の天災事変、その他不可抗力により、サービス提供が困難になった場合
(3)その他不測の事態により、弊社がサービス提供の継続が困難と判断した場合
5. 事業の停止
弊社は一定の予告期間を持ってダイレクトサイトの事業を停止する場合があります。あらかじめご了承ください。
6. 規約の変更
弊社は、会員の承諾なしに本規約を変更できるものとします。
7. 本条1項から6項の事態に伴い、万が一会員に不利益、損害が発生した場合においても、弊社はその責任を負わないものとします。


第7条 (退会)
会員が退会する場合は、ダイレクトサイトの所定のページからアクセスし手続きをしてください。

第8条 (内容の不保証)
1. ダイレクトサイトの公開内容は、時間的経過などの要因で、完全性、正確性が失われている場合があります。
2. 会員の発言による情報には、個人の主観的な評価情報、伝聞情報などが含まれていることもあり、弊社が保証するものではありません。


第9条 (合意管轄)
ダイレクトサイトの利用に関して、弊社と会員との間で本規約につき、訴訟の必要性が生じた場合は、
東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第10条 (準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

施行:2018年4月20日